読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Muscle Deli

You are what you eat! Build muscle, lose weight Fuel your body and lifestyle

私が「Muscle Deli」をやる理由

フィットネス カラダ作り 筋肉

初めまして、Muscle Deliの石川です。

2016年11月29日に株式会社Muscle Deliを設立しました。

ここでは、Muscle Deliを通じて伝えたい思い、体づくりを志す人に有益な情報を発信していきたいと思っています。

 

まず、会社名の由来ですが、「筋肉づくりのためになる、美味しい食事をデリバリーするサービス」の意味からMuscle Deliにしました。ここで使うMuscleは単なる筋肉の意味ではなく、フィットネス、ボディメイク、ダイエット、引き締め、ボディビル、すべてのからだ作りを意味しています。

 

では、どうしてこのような会社を作ったのか?

私は去年 日本に帰国するまで9年間カナダのバンクーバーに住んでいました。バンクーバーでは、学校、マンション、コミュニティセンターなどいたるところにスポーツジムがあり、多くの人がトレーニングをしています。そのような環境で、私も自然とトレーニングをするようになりました。

 

f:id:muscledeli:20170222205915j:plain

そんな中、2014年に彼氏ができました。彼はJimmyと言います。Jimmyはカナダでプロゴルファーを目指している人で、毎日ゴルフの練習の他に、トレーニングをしていました。

 

Jimmyは毎日自分の体づくりに最適な食事を計算し、買い出しに行き、調理します。彼はいつも言います。"Diet is the most important aspect to bodybuilding. "(食事はカラダ作りにとても重要だ)

彼は一日4回食事を取ります。計算、買い出し、調理、とても時間かかります。代わりに美味しいmuscle meal(筋肉食事)を作ってくれる所ないかなとJimmyはいつも言っていました。

 

彼の発言を聞いて、私は大好きな彼のために何かしたい、彼の自由に使える時間を増やしたい、彼といられる時間を増やしたいと思いました。

そして、私は彼と一緒に食事や栄養学を勉強し、調理し、自分の体を使って効果を実験するようになりました。

そうすると、週に2~3回トレーニングをしているだけでは実感しづらかった体型が、どんどん変わっていくことに気づきました。余分な脂肪が落ち、ウエストがくびれ、ヒップアップ効果が表れました。

 

彼と一緒に食事を調理する楽しみが増え、彼と一緒に過ごす時間が増加し、さらに自分の体も魅力的になったのです。

 

そうするうちに、彼と同じような悩みを持つ人はいっぱいいる、もっと自由に時間を使いたい方はいっぱいいるということに気づきました。

 

日本では近年トレーニングに注目し、からだ作りを志す人が増えてきています。しかし、食事のサポートは海外に比べて遅れており、サービスが充分とはいえません。そのため、私は日本に帰国し、日本で頑張る人々を食事を通してサポートしたいと思いMuscle Deliを設立しました。

 

Muscle Deliのサービスに触れていただける方ひとりひとりを、彼への思いと同じように愛情いっぱいで接していきたいと思っています。 

 

なので、Muscle Deliは愛から生まれた会社なのです。